無料ブログ作成サービス JUGEM
■ Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
薄毛 抜け毛 ハゲ の特効薬!?プロペシア
薄毛 抜け毛 ハゲ の特効薬!?プロペシアって、もう知ってる人は知ってますよね。

一部の人は、発毛の「救世主」のように語ってます(笑

では、一応確認のため、「薄毛 抜け毛 ハゲ の特効薬!?プロペシア」とは何か?を、お話します。

薄毛 抜け毛 ハゲ の特効薬!?プロペシアとは
プロペシアは、FDA(米国食品医薬品局)により正式に認可を受けた男性型脱毛症治療のための 「飲む 」医薬品です。

FDAはよく「アメリカの厚生省 」みたいなことを言われていますが、実態は「製薬会社」
の別部門みたいです。−−−主要なポストはほとんど「製薬会社」関係者が占めているらしいです。(関連映画ー「シッコ」byマイケル・ムーア)

プロペシアはもともと前立腺肥大症の治療薬として開発されたもので、 「プロスカー 」という名称でしたが、服用した患者の副作用として発毛効果があることが分かり、メルク社が育毛剤としての商品化を進めました。

この製品開発の流れって、バイアグラと似ていますよね。
つまり、ある薬を開発しようとしたら、副産物が見つかった、ってパターンです。
こういう薬の「臨床試験」しっかりやられているんでしょうか?

男性型脱毛症は遺伝的要因とジヒドロテストステロン(DHT)ホルモンの複合的作用によって引き起こされると考えられています。
DHTの量が増えると毛髪の成長サイクルに影響し、毛髪減少を促進するといわれていますが、プロペシアには、このDHTの生成を阻害する作用があります。
しかも、選択的に頭皮だけに作用するため、頭髪以外の体毛まで濃くなってしまうことはありません。
1日1錠を3カ月以上服用することで効果が現れるようです。

どうやら、ある種の人間が自然生成するホルモンを抑えるために使うようですね。

以下、抜粋
薄毛 抜け毛 ハゲ の特効薬!?プロペシアの作用原理
男性型脱毛症は男性ホルモンのテストステロンがリクターゼという酵素によって
ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変わりこのDHTが毛母細胞の働きを
抑えるたんぱく質を作ることによって起こります。
要するにプロペシアが毛髪の成長を阻止する有害なホルモンの発生を抑えるのです。
ここまで

また、他剤との併用も認められており、安全性も高いといわれています。

これについては、
まっ、とりあえず以下の「体験談」を見てください。

ここから
○服用開始2日目:ここから来るのかって感じで、まず大事な部分の元気がなくなりました。
特にわかるのが朝かな。でも不能なわけではなく普段の余分な元気が無くなった感じです。

服用開始1.5ヶ月目:体のだるさ、眠気、頭痛を感じる様になる。はっきり言って脱毛は進むし、眠いし、だるいし

服用開始2ヶ月目:依然として副作用オンパレード。

服用開始2.5ヶ月目:脱毛が減ってきた。その他の副作用も無くなった

○服用開始5ヶ月目:
急激な毛髪の成長が見られ、みるみる内に初期脱毛前の状態となった。
やはり3〜5ヶ月の間の毛髪成長はすさまじいです。プロペシア独特の作用だと思います。
プロペシアで有害ホルモンの発生を抑え、毛根にサプリの成分が有効に作用した結果でしょう。
この間は抜け毛が本当に少なく、かなりゴシゴシしてシャンプーしてもまったく大丈夫です。
この頃になると鏡を見るのが苦痛ではなくなり、精神的にかなり楽になりました。

○服用開始6ヶ月目:
ここで服用前の状態を通り越して、服用開始時よりも毛髪が増えた状態になりました。
いろいろありましたがやっとここまで来ました。

ここまで

これを、読むと欲しくなっちゃいますよね。
でも、9ヵ月後の写真を見ても、ちゃんとしたケアをした場合と「同じ」以下の効果しかないように見えました。

また、かなり楽観的に書かれているのですが、僕の雑学的知識をもっても、疑問が多いですね(もっとも、似たような作用の商品を売っているリンクがあるページなのでしょうがないのですが)
つまり、ホルモンに働きかける薬は往々にして、内臓系・神経系に非常にダメージを与えます。(例えば、筋肉増強剤として使われるステロイドーー特に「旧ソ連」のオリンピックでコレを使っていた金メダル選手はほとんど35歳までに亡くなったとか・・・)

薄毛 抜け毛 ハゲ の特効薬!?プロペシアで
これだけの副作用を感じたならば、相当なダメージが内臓系・神経系にあたえられたと見るべきです。

しかも、「薬」による改善は、一時的なー服用している間だけーことが多いのです。
(ちなみに、上記『体験記』では、以降もずっと「もっと安い同じような薬品」を飲み続けているらしいのですがー僕としては、怖すぎます)

だから、薄毛 抜け毛 ハゲ の特効薬!?プロペシアは国内では、「医師の処方箋が必要な 『要指示薬 』」となっているのでしょう。ちなみに、自由診療科目ですが(自由診療の薬(保険が適用されない薬)を用いた医療の場合、医療費全体が保険給付の対象になりません。したがいまして、薬剤費だけでなく、診察、調剤、服薬指導などにかかる費用も含め、医療費全額を患者さんにご負担いただくこととなります。なお、保険給付の対象にならない医療の場合、薬剤費を含む各種費用の料金は医療機関・調剤薬局ごとに設定されます。 )

となれば、個人輸入で手に入れるにしても、医師に相談して服用するのが望ましいでしょう(副作用ー特にアレルギーを考えると)

ちなみに、薄毛 抜け毛 ハゲ の特効薬!?プロペシアの個人輸入だと、プロペシア(米国版) 1箱(1mg×28錠)タブレット系が
国際書留郵便発送 ¥5,700位でした。(月約2万円くらい?)

僕の個人的な見解は、「薬」に頼って、対処的な療法をするより、『体質を変える』をメインにすべきということです。健康でいつづけたいなら。







| antupo | - | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |