無料ブログ作成サービス JUGEM
■ Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
薄毛 抜け毛 ハゲ--「新聞記事からみる」
薄毛 抜け毛 ハゲに関する情報で、 産経新聞の記事で目についたものがあったのでお知らせしますね。
<ここから>
抜け毛、フケ、かゆみなど地肌のトラブルに悩む女性が増えている。ストレスや過労が頭皮に影響を与えているためという。

過去半年以内に女性が経験した地肌トラブルの第1位は「かゆみ」(50・8%)、2位は「抜け毛」(49・2%)、3位は「汚れ」(26・4%)。P&G(本社・神戸)が8月、全国約500人の女性を対象に行った調査でこんな結果が判明した。しかも、約半数が経験したかゆみと抜け毛は10代から60代まで世代間に差がなく、枝毛やパサつきなどの髪のダメージと並んで、女性に共通の悩みとなっていることがわかった。
 調査を実施した同社ビューティリジェントラボ主任研究員の北森敦子さんは「見た目や手触りで判断できる髪に比べ、地肌の状態は自分の目で見ることができず自覚症状も伴いにくい。実際にはもっと多くの女性が地肌トラブルを抱えているのでは」と分析する。
                   ◇
 地肌は髪の毛を作り出す毛母細胞が存在する、髪の畑のような場所。そして全身の皮膚の中でも、特に精神的ストレスの影響が出やすい場所でもあるという。
 順天堂大学東京江東高齢者医療センター皮膚科准教授の植木理恵さんは「地肌のトラブルが増加しているのは、仕事に家事に忙しい女性が増えたことが背景にある。ストレスや過労、ホルモンバランスの乱れなどが頭皮の皮脂分泌や血流に影響を与え、抜け毛やかゆみなどにつながるケースもある。気づかず放置すれば、炎症が悪化し脱毛の原因にもなるので注意が必要」と説明する


<ここまで>

つい最近、スポーツクラブで20代の女性と話したら、「派遣」やっているそうである。
20代にしては、「若干、白髪がおおいかな」と思ってしまった(すみません!)

何気に、今の仕事の話になったが、
残業も多いし、ずっと居れるわけでもなく、次が不安だと言う。
また、以前、某大臣が「女性は子供を生む機械」と発言したように、女性の社会的価値は
下がる一方だ。
これでは、疲労・ストレスがたまり、薄毛・白髪が増えるのも無理もない事しか知れない。

ただ、それは、男性にも言えることである。
仕事場でのストレスは増えるばかりだ。
サービス残業、早期退職、正社員の減少、リストラ、ノルマ・・・
今では、若者でさえ将来の希望をもって働くことが困難だ。

おっと、社会批評のブログではないですね・・・・・

本題に戻ると、薄毛 抜け毛 ハゲ の防止には常に関心を払って、薄毛 抜け毛 ハゲの原因をできるだけしかも早く、取り除くことが重要です。

以下の、チェック事項が同記事に載っていたので、チェックしてみたらいかがでしょうか?

≪地肌のセルフチェックリスト≫
 □抜け毛が気になる(1日平均100本以上の抜け毛がある、短い細い毛の抜け毛が以前より多いなど)
 □カユミが気になる(洗髪直後からカユミがある、一日中カユミで頭をかきたくなるなど)
 □毎日髪の毛を洗っているのにフケが出る
 □触ったときにベタベタする
 □つっぱった感じがする
 □痛みがある(風で髪がなびいても地肌が痛い、髪の分け目を変えると地肌が痛い)
 □においが気になる
 □地肌の色が赤い
 ※2つ以上あてはまる場合は要注意(植木理恵准教授監修)

私見ですが、今まで見てきた限り、

薄毛 抜け毛 ハゲの3大原因は

1.遺伝
2.ストレス(超不規則な生活を含む)
3.添加物の多く・栄養バランスの取れていない食品
(特に、ファーストフード・インスタント食品・コンビニ弁当)

です。
1は「遅らせることが可能」だと感じてます。
2と3は本人の意識(とすこしの経済的時間的負担)で直せます。

あくまで、私見ですが・・・

楽しくがんばりましょう^^
| antupo | - | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |