無料ブログ作成サービス JUGEM
■ Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
薄毛 抜け毛 ハゲ −忍び寄る「若はげ」
薄毛 抜け毛 ハゲーー今回は、ちょっと「若はげ」について。

つい先だって、あるセミナーに言って20代のまじめそうな青年と知り合った。

いろいろ「投資」などの話をして(自分は元証券マン)いたとき、ふと「暇なときは実益も兼ねて、髪の毛の研究もしているんですよ」と話すと、相手は「実は、自分も若はげになやんでいるんですよ。いい本なんかありませんか?」と聞いてきた。

僕は驚いて相手をみつめた。長髪である。
「冗談やめてくださいよ。からかってるんですか?怒りますよ(笑)」

相手は「ほんと、マジなんです、若ハゲが悩みなんです」といいながら、長い髪を掻き揚げた。

おっ、確かに・・・

しかも、頭頂部をあらためて見ると(薄毛かも・・・)

そういえば、昔話になるが、証券会社で「新人研修」に行ったときも、一見ふさふさ
だが、温泉につかるとやばそうな23歳の新人がいた。

3年後、過酷な労働のせいか、見事に・・・

う〜ん、

ちょっと調べてみると、意外と「ハゲ」の不安を強く抱えているのは

20代・30代だそうだ。

調べたら、だいたいこんなとこだった。


「若ハゲとは一般的に「男性型脱毛症」のことを言いますが、特に10〜30代に発症する男性型脱毛症は「若年性脱毛症」と呼ばれ、」

「男性型脱毛症の影響を受けている人は30歳以下の男性の30%、50歳以上の人の50%以上に及びます。」

「症状は前頭部から前頂部にかけての髪が薄くなってきたり、前頭部が後退していくのが特徴」
ただ、これはふつうの「ハゲ」とかわらないかも。

「早い人では、10代後半、20代から進行」

ただ、現代の若はげの原因に、環境的要因を指摘するものは多い。

生活が不規則、ストレス、化学添加物の多い食品、シャンプーなどである。

このようなことに、しっかり注意することで、「ハゲ」の進行を遅らすことが

できるのは確かみたいですね。
| antupo | - | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |